活動実績

2017(平成29)年度主な活動・講師派遣実績一覧
 日付 テーマ・活動内容 主催・実施者
05/01 プロジェクトコラボレーション授業
 「首都直下地震に備えて」
 女子美術大学
05/03     心肺蘇生法・AED等応急手当実技講習 日本コープ共済
 生活協同組合連合会
06/03

 災害救援ボランティア上級講座 「地域における防災教育の実践と教材紹介」

 災害救援ボランティア
 推進委員会
06/12

 安全の日「防災講演会 災害に備えて中学生にできること」

 芝浦工業大学柏中学高等学校
06/15

 発達障がいと防災~学校・家庭・地域で助け合うために~

 NPOぎふと
06/16

 災害に強い地域の輪づくり講座 「被災地の事例とゲームで学ぶ避難所運営の実際」

 埼玉県立総合教育センター
06/23

 応急救助・ロープワーク・ 三角巾等防災体験学習

 東京学芸大学附属小金井中学校
06/26

 安全教育講師合同研修会 「安全衛生活動に活かす防災教育訓練」

 トヨタT&S建設株式会社
07/02

 防災ゲームDay2017

 防災教育普及協会
07/04

 神奈川県学校保健・学校安全研修講座(県西教育事務所)「避難誘導を学ぶ防災教材」

 神奈川県教育委員会、安全防災局
07/08

 カードゲームで楽しく学ぶ防災用語

 豊島区立池袋中学校
07/21

 神奈川県学校保健・学校安全研修講座(中教育
 事務所)「避難誘導を学ぶ防災教材」

 神奈川県教育委員会、安全防災局
07/27

 避難所運営ゲームの実践

 本庄市児玉郡養護教諭研究会
07/31

 防災教育研修「カードゲームで楽しく 学ぶ防災用語(ほか)」

 八千代市教育委員会
08/21

 教職員研修「避難所運営ゲームの実践」

 本庄市立本庄東中学校
08/24

 全市小学校教員研修「助け合う防災教育 ~学校・家庭・地域のつながりをつくる~」

 東村山市教育委員会
08/24

 全市中学校教員研修「助け合う防災教育 ~学校・家庭・地域のつながりをつくる~」

 東村山市教育委員会
08/25

 教職員研修「助け合う防災教育 ~学校・家庭・地域のつながりをつくる~」

 加須市教育委員会
09/09

 そなエリア東京 「音の防災シアター」企画協力

 TOA株式会社
09/10

 発達障害児と保護者・支援者のための 防災体験会

 NPOぎふと
09/16

 施設職員向け危機対応研修

 株式会社ベネッセスタイルケア
09/19

 防災講話「災害に備えて高校生にできること」

 都立練馬高校
09/29

 防災体験学習 「避難生活でのトイレと就寝スペースの確保」

 都立文京盲学校
10/06

 防災体験会「トイレそなえトイレ!」協力

 練馬区立子どもの森公園
10/12

 防災講話「災害に備えて高校生にできること」

 都立小平高校
10/13

公共施設職員向け防災訓練指導

稲城市立iプラザ
10/16

 第2期防災教育指導者育成セミナー

 防災教育普及協会
10/14

 防災教育交流フォーラム

 防災教育チャレンジプラン
 実行委員会
10/15

 防災教育チャレンジプラン中間報告会

 防災教育チャレンジプラン
 実行委員会
10/16

 防災講話「災害に備えて高校生にできること」

 都立千早高校
10/19

 教職員研修「避難所運営ゲームの実践」

 埼玉県立鳩山高校
10/22

 ホームカミングデーキッズワークショップ「カードで楽しくまなぼうさい」

 明治大学
11/08

 役員研修「助け合う防災教育 ~学校・家庭・地域のつながりをつくる~」

 入間地区PTA連絡協議会
11/13

 職員対象防災訓練

 稲城市立iプラザ
11/14

 一斉防災体験学習

 都立千早高校
11/15

 社会教育推進セミナー「避難所運営ゲームの実践」

 群馬県生涯学習センター
11/25~

 防災国民推進大会ポスター出展

 防災教育普及協会
 12/09 

 防災キャラバンin六仙公園 「ぼうさいピクニック」企画・運営

 防災キャラバン実行委員会
12/14

全校一斉防災体験学習

 豊島区立池袋中学校
12/18

保護者向け防災講演会・防災ワークショップ

都立鹿本学園
12/20

 アクションカードを用いた 広域避難場所対応シミュレーション 

 西武・武蔵野パートナーズほか
12/26

 福祉避難所の開設・運営を想定したシミュレーション

 都立七生特別支援学校
2018年   
01/10

 県立高等学校初任者研修
「防災教育と学校の危機管理」

 埼玉県立総合教育センター
01/27

 ぎゅっとぼうさい博!2018出展

 文部科学省 ほか
01/29

 社会科野外調査「地域の防災について学ぶ」

 墨田区立両国中学校
02/03

 保護者・生徒対象防災体験学習会

 鹿島特別支援学校
02/12

 中高生ボランティアフェスティバル2018
 「防災備蓄品について考えよう」

 東京ボランティア・市民活動
 センター 
02/16

 防災教育推進委員会

 都立練馬高校
02/17

 八国山防災サバイバルDay

西武・狭山丘陵パートナーズ
02/17

 防災教育チャレンジプラン最終報告会

防災教育チャレンジプラン実行委員会
02/18

精神科通院者向け防災講座

つばさ会(家族会)
02/18

 第3期防災教育指導者育成セミナー地震対応編

防災教育普及協会
03/01

 防災研修「避難所運営について学ぶ」

所沢市立小手指公民館
03/06

 災害時の相互支援ネットワーク研修会

石川県社会福祉協議会
03/07 避難生活での体調管理を考える体験学習都立青峰学園
03/08

 防災ゲームを体験しよう

稲城市社会福祉協議会
03/09

 災害に備えて中高生にできること

日の出町立平井中学校
03/13

 防災研修「避難所運営について学ぶ」

杉並区立井草地区センター
03/18

 災害時のトイレについて学ぼう

福島県立博物館
03/22

03/23

 大規模災害時における要援護者対応

福井県健康福祉部
03/27

 新入保育士研修「防災について」

国立保育会
新入保育士研修で防災対策の基本と幼児向け教材を紹介|国立市

 

2018年3月27日(火)、社会福祉法人国立保育会の新入保育士研修で、本協会派遣講師が防災対策の基本や幼児向け教材について紹介しました。首都圏で想定される地震災害の特徴や基本的な備えのほか、園児が在園中に地震が発生した場合の初動対応について、時間軸でポイントを確認しながら開設しました。教材は『防災ダック』を紹介し、実際に講師が園児に対して行った際の注意点などを含めて模擬体験を行いました。

【参考リンク】

 ○ カードゲーム「防災ダック」|一般社団法人日本損害保険協会

福祉施設職員向け防災研修で職員の心構えやBCPを紹介|福井県

 

2018年3月22日(木),23日(金)と福井県主催による福祉施設職員向け防災・防犯研修が開催され、本協会の宮﨑事務局長が防災に関する講義を担当しました。災害の教訓や福祉施設におけるBCPについて紹介したほか、平成28年熊本地震における社会福祉士としての福祉施設支援事例から、職員間の連携や避難者受け入れの対応などを具体的に説明しました。また、平時・災害時に活用できるワークシート等を配布し、研修に参加した職員が施設に持ち帰り、学習できる資料を提供しました。参加者からは「防災についての県単位研修ははじめての機会。これをきっかけに、しっかりと施設の対策を見直したい」といったコメントがありました。

 

都内中学校で防災講演会、中学生にできることを伝える|日の出町

2018年3月9日(金)、日の出町立平井中学校の防災講演会で本協会派遣講師が防災講演会を担当しました。

「災害に備えて、中学生にできること」をテーマに、被災地での小・中学生の活動や災害ボランティア活動の体験談、防災の基本などについて映像も交えながらお話しました。

生徒からは「防災について正直なところ、あまり関心はなかったが、映像や実際のお話を聞いて意識が変わった。中学生にできることに、取り組んでいきたい。」といった感想がありました。

社会福祉協議会が市民向けに防災ゲームや教材の体験会|稲城市

2018年3月9日(木)、稲城市社会福祉協議会主催の防災ゲーム体験会「みんなで防災について考えよう」が開催され、本協会派遣講師が防災ゲームの指導・紹介を行いました。

避難所運営ゲーム(HUG)や避難行動訓練「EVAG」、防災紙芝居「なまずの学校」、防災カードゲーム「クロスロード」、「減災アクションカードゲーム」など8種類の防災ゲームや教材について、活用方法などを説明しました。

参加者からは「こんなにいろいろあるとは知らなかった。ぜひ地域でも活用したい。」といったコメントがありました。

特別支援学校で生徒自らトイレ・プライバシー・食事確保を実践|青梅市

 

2018年3月7日(水)、都立青峰学園で『みんなで発災一週間を生き抜く!』をテーマとした防災体験学習が行われ、本協会派遣講師が指導を担当しました。携帯トイレや段ボールトイレの作成、プライバシースペースの確保、食事づくりなどについて、生徒自らが方法を考えながら体験しました。

参加した先生方からは「生徒が自主的、積極的にいきいきと体験していた」、「思っていた以上にいろいろなアイデアがでてきていておどろいた」といった意見が出ていました。

福祉施設の県域研修会で被災前後のシミュレーションを実施|金沢市

 

2018年3月6日(火)、石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研修会』が開催され、本協会派遣講師が大規模災害時における福祉施設職員に求められる知識についての講義や、防災教育教材を用いた被災前後のシミュレーションなどを行いました。同研修を本協会で担当させていただくのは、本年が3年目となります。

  

風水害を想定した事前のシミュレーションは「タイムライン(事前行動計画)」を意識して考えることのできるワークシートを用いて行いました。地震発生後を想定した事後のシミュレーションでは、本協会の目黒理事が開発された「目黒巻」を用いて行いました。

それぞれの詳細な資料の提供をご希望の方は、メールフォーム よりお問い合わせください。