教材・事例紹介

【教材】防災教育教材・防災ゲーム等の一覧

※本記事は2016年5月25日に「災害救援ボランティア推進委員会」防災ミニ講座に寄稿した記事に追記・公開したものです。

防災教育に関する教材やゲームにはいろいろな種類のものが開発されています。個人やNPO法人、民間企業、消防局や都道府県まで開発者も様々です。市販されている教材もあれば、無料でダウンロードできるものもあります。

本記事では弊会が学校・地域での防災教育や研修・講座・イベント等で使用したことのある防災教育教材・防災ゲーム等の一覧をご紹介します。

リンク切れ、掲載内容についてお問い合わせ、修正・追加のご要望、体験や指導のご依頼などは下記からお願いします。

お問い合わせフォーム

 

学習テーマ別の教材一覧と注意事項

防災教育教材やゲームは、学習テーマや目的に合わせて使用することが重要です。それぞれ主なテーマとしていること、前提条件や想定災害があります。なお、本記事での分類は筆者が実践・活用するうえでの判断ですので、作成・開発した方の意図とは異なる場合もあります。

 

地震・津波災害への備え、災害時の対応全般

 

風水害への備え、避難行動

 

避難所運営、避難誘導、帰宅困難者対応

 

防災グッズ、非常持ち出し袋の確認

 

災害時のコミュニケーション・意思決定

 

災害状況を想像する・イメージトレーニング

 

地域の防災全般、災害トイレ、障がい者防災、災害医療等について

 

教材・資料集、指導案集など

 

体験イベントの様子

体験イベントの様子については、下記でご紹介していますので、教材やゲームの使用イメージを確認したい方はぜひご覧ください。