研修案内

【報告】EDUPEDIA×東京臨海広域防災公園「防災教育とアクティブ・ラーニング」9/20(日)

実施報告・当日配付資料の公開

2015年9月20日(日)、先生のための教育事典「EDUPEDIA」と東京臨海広域防災公園管理センターの主催によるイベントに協力しました。施設体験学習、EDUPEDIAを運営する学生スタッフによるワークショップなどを通じて、防災教育とアクティブ・ラーニングについての理解を深めました。

当日配付資料を下記で公開しますので、防災教育やアクティブ・ラーニングに関心のある方はぜひご利用ください。リンクをクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。
▶ EDUEPDIAとは? edupedia-aboutus[PDF]
▶ EDUPEDIAと考える『アクティブ・ラーニング』 edupedia-activelearning[PDF]
▶ EDUPEDIA防災教育実践50選 edupedia-jissen50[PDF]

2015-09-20-130328_21369267140_o 2015-09-20-163203_21572961071_o2015-09-20-161653_21564063775_o

 

 

防災教育とアクティブ・ラーニングについて考える

先生のための教育事典『EDUPEDIA』と、わが国唯一の国営防災公園『東京臨海広域防災公園』の共催によるコラボレーション・イベントが9月20日(日)13:00~同公園内で行われます。詳しくは下記画像またはチラシ[PDF]をご覧ください。定員は60名、参加費は無料です。公園内の防災体験学習施設「そなエリア東京」の体験ツアーや防災教育に関するワークショップ、情報交換などが予定されています。

【イベントチラシ】EDUPEDIAとみんなで考える防災教育2015[PDF]

150920chirasipng

研修案内について

教職員や学校教育に関わる方々を対象とした研修やイベントの情報を掲載予定です。

今しばらくお待ちください。

【研修】第3回国連防災世界会議「防災教育交流国際フォーラム」

3月14日(土)、東北大学川内北キャンパスマルチメディア教育研究棟において、第3回国連防災世界会議パブリックフォーラム『防災教育交流国際フォーラム~レジリエントな社会構築と防災教育・地域防災力の向上を目指して~』が開催されました。詳細な報告は追って追記させていただきます。ご参加いただいた皆様、ご発表・展示にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

IMG_0078 IMG_0077 IMG_0076 IMG_0075 IMG_0074 IMG_0071

【研修】屋外体験型環境学習プログラム「富良野自然塾東京校」防災教育への応用に向けた視察体験会(3/26)

関係各位

平成27年3月
一般社団法人防災教育普及協会
災害救援ボランティア推進委員会

屋外体験型環境学習プログラム「富良野自然塾東京校」
防災教育への応用に向けた視察体験会(3月26日)のご案内

 

  平素より弊会活動にご協力賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、国営昭和記念公園管理センター様、西武造園株式会社様の協力により、標記の会を開催させていただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。関係者の皆様にご参加いただき地球環境、自然について体験的に学ぶとともに、防災教育への応用に向けご意見やご感想をいただければ幸いです。

 

【富良野自然塾東京校とは】http://showa-kanricenter.jp/event/2014_furano/ 「富良野自然塾東京校」は、北海道富良野市において作家倉本聰氏が塾長を務める「富良野自然塾」のコンセプトをそのまま国営昭和記念公園において実施するものです。(中略) 自然塾は、様々な環境に関する問題の『根底』の問題を理解していただくことが目的です。園内にコースを設定し、実際に歩きながら、地球の歴史の長さと、人類が誕生してからの歴史が、地球にとってはいかに短い時間であるかを体験できます。同コンセプトの自然塾は他に今治・京都・北九州にて実施されており、今回首都圏での初の開校となります。富良野自然塾にて研修・訓練を受けたインストラクターが、体験プログラムを通して皆様をご案内します。 (富良野自然塾東京校ホームページより)

 

経験豊富なインストラクターの方から、地球環境等について体験しながら分かりやすく説明していただくことができるので小さなお子様(小学校4年生程度)でも気軽に参加できます。

  ●「富良野自然塾東京校」防災教育への応用に向けた視察体験会案内(PDF)  

 

「富良野自然塾東京校」防災教育への応用に向けた視察体験会【詳細】

(1)テーマ:「富良野自然塾の防災教育応用に向けた視察体験・意見交換会」
(2)主 催:一般社団法人防災教育普及協会、災害救援ボランティア推進委員会
(3)協 力:国営昭和記念公園管理センター、西武造園株式会社
(4)日 時:平成27年3月26日(木)13:00~16:30
(5)会 場:国営昭和記念公園(JR「立川駅」北口より徒歩10分)
(6)定 員:30名
(7)参加費:無料(通常一般1700円、入園料別)
※公園入園料 410円のみ、受付時にお釣りのないようお支払いください。

(8)対 象:主催・協力関係者、一般、セーフティリーダー(SL) 等
(9)服装・持ち物
①動きやすい服装で、両手のあくリュックサック等でご参加ください
②バンダナ、タオル等2枚以上(目隠し用、裸足で歩く体験後の足ふき用
③雨具(レインコート等)
④飲料水

 

  【プログラム】
12:30~13:00 受付、国営昭和記念公園「あけぼの口」総合案内所集合
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~13:15 西武造園の防災への取り組み、災害時の公園利用について
13:15~13:25 富良野自然塾について
13:25~13:30 富良野自然塾の防災教育への応用について
13:30~13:45 休憩・移動・準備
13:45~15:15 富良野自然塾東京校 体験
15:15~15:30 休憩・移動
15:30~16:00 意見交換・質疑
16:00~16:10 まとめ・挨拶
16:10~16:30 記念撮影  

 

【問い合わせ・参加申込】
災害救援ボランティア推進委員会「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。
※「用件」はその他を選んでください。
※「お問い合わせ内容」に富良野自然塾参加希望と入力してください。

 

  <参考リンク>
富良野自然塾東京校 http://showa-kanricenter.jp/event/2014_furano/index.html
国営昭和記念公園 http://www.showakinen-koen.jp/