トピックス

【イベント】ぎゅっとぼうさい博!2018|1月27日(日)豊島区

 

1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会
「ぎゅっとぼうさい博!2018」

2018年1月27日(土)に開催される「ぎゅっとぼうさい博2018!」文部科学省(防災教育)のブースにて当協会の提供する「地域における防災教育の実践に関する手引き」が展示・配布されます。

実用性が高く実践的な取り組みを可能とすべく、心構えから実践にあたっての準備・実行・継続とそれぞれの段階でのポイントや知識・ツール支援先・資金等に関する情報がまとめられた「地域における防災教育の実践に関する手引き」は、これからの地域における防災教育を始められる方、必見の手引きです。

ぎゅっとぼうさい博!2018

開催日時 平成30年1月27日(土) 10:00~17:00
開催会場 池袋サンシャインシティ文化会館2階展示ホールD
    (東京都豊島区東池袋3丁目1)参加入場無料、
     どなたでも自由にご参加いただけます。

お問合わせgyuttobosai@8f.adep.or.jp

詳しくは こちらから >> http://gyuttobosai.jp/

 

各種防災イベントの展示や、当協会のセミナーでもあっというまに在庫がなくなるほど毎回ご好評を呼んでいるこの手引きですが、「ぎゅっとぼうさい博!2018」で、もし手に入れることが出来なかった皆様には、2018年2月18日(日)東京大学地震研究所で開催される当協会主催の「第3期防災教育指導者育成セミナー~地震対応編~」をご紹介いたします。防災教育の基本から取り組まれている事例、それに伴う教材紹介までを幅広く学んでみませんか?

今回は地震対応の防災教育に役立つ教材とプログラム体験の他、理論編として、東京大学地震研究所 平田 直教授による新しい「南海トラフ沿いの大地震の評価と防災体制の方針」を踏まえたこれからの地震防災教育』東京大学大学院工学系研究科 廣井 悠准教授による「首都直下地震と都市防災~地震火災対策と帰宅困難者対策に焦点を絞って~」など、今注目される2つのテーマの講義が受けられます。

セミナーの詳細、お申し込みは 
こちらから >> http://www.bousai-edu.jp/info/seminar_180218/